スポーツの応援やイベント会場でのぼりを活用しよう!

イベント会場で使うのぼりはどんなものが良い?

スポーツの応援やイベント会場でのぼりを活用しよう!のメイン画像

イベント会場でのぼりを使うなら、目立つデザインのもの、サイズは大きなものにすると良いです。たくさん注文するほど単価も安くなります。

イベント会場で使うのぼりはどんなものが良い?

うちはお店ですが、イベント会場でもたくさんののぼりを見かけますよね。

先日も、家の近くの広場でイベントが開催されており、たくさんののぼりが並んでいました。

のぼりはイベント会場でも活躍するアイテムのようです。

・【気になる記事】http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/list/201811/CK2018111402000162.html

【イベントではひたすら目立たせる】

のぼりは、もともと宣伝効果の高いものなので集客力はあるのですが、イベントではとにかく目立たせることが大切です。

大きな会場だと特にそうなりますね。

イベント会場で使うのぼりは、目立つデザインを考えましょう。

入れる文字は、多すぎると何が書いてあるかわかりませんので、なるべく少なくすることが大切です。

一目で何が書いてあるかがわかる方が良いのです。

【大きめののぼりがおすすめ】

イベント会場というと、たいてい広い場所ですよね。

それなら通常サイズのものよりもジャンボサイズののぼりにした方が目につきやすいです。

他のお店とは違うところをアピールしたい、お客さんの目に留まりやすくしたいならジャンボのぼりがおすすめです。

他のお店よりも大きなのぼりが立っていたら、見てしまいますよね。

【ジャンボのぼりの料金は?】

大きなのぼりを作ったら料金が気になります。

あるのぼり制作会社では、縦330cm、横100cmののぼりで1枚あたり6750円(税込)~となっています。

注文枚数が10枚だとこの値段で、20枚だと5832円(税込)、30枚だと5184円(税込)というように、注文枚数が増えると単価も安くなります。

看板を作ったり、チラシを大量印刷するよりも安くすむのではないでしょうか。

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索
<Copyright スポーツの応援やイベント会場でのぼりを活用しよう!>