メディアに惑わさない結婚指輪選び

婚約指輪や結婚指輪の全国購入平均価格は○○万円等のメディアの情報にあまり振り回されないで欲しいと思います。

大昔の親同士が決めた結婚で、ふたりの幸せのための結婚というよりは家の繁栄のためなら、何を送ったとか費用はいくらかが家のメンツとして重要でしょうが、ふたりの人生の門出には「平均=他のカップルがどうしているか」ではなく二人のことだけを考えて指輪選びをして欲しいです。

「夢のウェディング」を思い描いているタイプの女性なら、お付き合いする男性がいなくても、引き出物を何にするか、どこに頼むかまで決めてます。

婚約指輪や結婚指輪については、なおさらこだわりを持っているはずです。

ブランドに妥協はないでしょう。

金銭的に男性はちょっと頑張る必要があります。

「平均よりかなり上だ。」と不満に思わないで下さい。

結婚後の女性は、通常自分の事は後回しです。

子供と夫が優先します。

例えば30代をターゲットにしたファッションブランドは決して成功しないと言われいるのをご存じでしょうか。

あなたの愛する人を、どうか世界で一番幸せな花嫁さんにしてあげて下さい。

反対に婚約指輪や結婚指輪購入よりも新生活に備えたい、指輪は兼用でもいいくらいという女性もいるでしょう。

男としてプロポーズする時にはこんなシチュエーションで!という具合に演出好きの男性には拍子抜けかもしれませんね。

そんな時は将来について提案して下さい。

「もし将来、もっと指輪について考えるべきだったと後悔する日がきたら、いつでもここ(お店)に戻ってこよう。

記念になるようなジュエリーをプレゼントするよ。」

おふたりの絆がより深まるような結婚指輪選びであることを願っています。

婚約指輪と結婚指輪の違いが気になる方は⇒(URL:http://www.cgl.co.jp/knowledge/03.html